日本スタイルとスペインスタイル 

日本とスペインの比較

実務現場には、2つの現実が存在します。一つは、日本駐在員がスペイン人に言いたいことが言えずに我慢している環境と、もう一つは、日本人駐在員が好き勝手を言って、スペイン人に押し付けている環境です。どちらも望まれるものではありません。望まれる現場は、お互いの「相違点」を理解し合い、一緒に仕事をすることです。そのためには、準備が必要です。準備好きの日本人が、「(企業)文化」を伝える準備を怠っているように見えるのは、不思議なものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.